ニュース速報『すいー速報』(すいそく)

ニュースの速報なら 当サイトのすいー・・速報!(すいそく)でしょう★ 色々な話題やニュースを中心に取り上げてまとめています! もしよければお気に入り登録もどうぞ! アンテナサイトとも繋がってますので カテゴリーや記事の最後の方から辿ってみてください!

    きじたいとる

    きじたいとる

    そーしゃるぼたん
    そーしゃるぼたん
    1:@シャチ ★ 警備員[Lv.4] 2024/07/21(日) 18:54:54.90ID:/gp9SYNc9

    21日午後、北海道天塩町でオートバイが橋から転落する事故があり、50代くらいの男性ライダーが心肺停止の重体です。

    事故があったのは、天塩町ペンケビラで、午後1時ごろ、通りかかった車の運転手から「バイクが橋から落ちた」と110番通報がありました。

    警察によりますと、転落したのは1300㏄の大型バイクで、運転していた50代くらいの男性が脈も呼吸もない状態で、病院に運ばれ重体です。

    男性は、仲間3人とツーリング中で、先頭を走行していたということです。

    現場は、片側1車線のオートバイからみて緩い左カーブで、警察は事故の状況を調べています。

    北海道放送(株)
    7/21(日) 15:44配信 HBCニュース北海道
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/41a28fb849f467c2626b6754f25498c3ede280df
    画像
    ttps://newsdig.ismcdn.jp/mwimgs/b/9/680w/img_b902712e9cb7771af68e0ee1b55f3350112578.jpg
    ttps://newsdig.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/680w/img_af71a3340e50ce358831936c9e81e17c84932.jpg


    【【北海道】1300㏄大型オートバイが橋から転落 50代くらいの男性ライダーが心肺停止 仲間とツーリング中だったという】の続きを読む
    きじたいとる

    きじたいとる

    そーしゃるぼたん
    そーしゃるぼたん
    1:首都圏の虎 ★2024/07/20(土) 12:48:21.23ID:7gWEJuRd9

    ウィスコンシン州ミルウォーキー(CNN) 米民主党の複数の議員は19日、バイデン大統領に大統領選からの撤退を公に要求した。バイデン陣営は「大統領はどこにも行かない」とのメッセージを打ち出そうと試みているものの、バイデン氏は新たな離反の動きに直面している。


    ウィスコンシン州ミルウォーキー(CNN) 米民主党の複数の議員は19日、バイデン大統領に大統領選からの撤退を公に要求した。バイデン陣営は「大統領はどこにも行かない」とのメッセージを打ち出そうと試みているものの、バイデン氏は新たな離反の動きに直面している。

    【映像】「縄で縛られたバイデン氏」の図 トランプ氏の投稿が物議

    共和党全国大会閉幕の翌日、民主党のマーティン・ハインリッヒ上院議員やペロシ前下院議長に近いゾーイ・ロフグレン下院議員を含む議員約10人が新たにバイデン氏に撤退を要求した。これで撤退を求める民主党議員は30人を超えた。

    全文はソースで 最終更新:7/20(土) 10:53
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/53a66cafb89ab83940572359b749d2ba3a31407b


    【米民主党、大統領選撤退求める議員30人超に バイデン氏はペロシ氏に「怒り心頭」】の続きを読む
    きじたいとる

    きじたいとる

    そーしゃるぼたん
    そーしゃるぼたん
    1:ぐれ ★2024/07/21(日) 13:29:25.64ID:NK0+MHAZ9

    ※7/21(日) 9:01配信
    MBSニュース

     イタリアのアマルフィ海岸のようだとして注目を集める和歌山の景勝地・雑賀崎。この港町に多数の野犬がうろついていて、地元住民からは不安の声が聞かれます。

    「数がすごい。怖い」10年以上前からまちをうろつく野犬

     和歌山市西部に位置する雑賀崎。斜面に住宅が密集する景観から「日本のアマルフィ」とも呼ばれる港町です。しかしこの場所で今、住民らが頭を悩ませる問題が起きています。それが、野犬です。

     「突然襲ってくるっていう可能性もないとはいえへんやん」
     「数がすごいです。怖いです」
     「子どもたちが外で遊んでいるときに、危ないなと思うのでなんとかしてほしいなと思います」

     道路を歩く黒色や白色の犬。1mほどの野犬が何頭も姿を現します。

     (記者リポート)「いました。白い犬がいますね。あ○こにもいます…あっ、もう1匹いました」「我々との距離は10mくらいですが、あまり警戒していなさそうです。あっ、近づいてきた」

     慣れているのか近くを車が通っていてもお構いなし。車道の車を囲うように犬が歩いています。地元住民によりますと、野犬は少なくとも10年以上前から目撃されていて、現在、雑賀崎では40~50頭ほどが生息しているとみられます。

     けが人は今のところ出ていないということですが、野犬をめぐっては、生ごみを荒らされたり、住宅の敷地内にフンをされたりするなどの被害がたびたび発生しているというのです。ごみ置き場を木の板で囲うなどの対策はしていますが、効果は限定的だといいます。

    夕方になると毎日必ず1分以上“遠吠え”

     さらに、夕方になると毎日必ず起きる現象があるということで、取材班が野犬を観察。すると、午後5時、屋外スピーカーから防災行政無線の放送が流れ始めると同時に一斉に激しく吠え出しました。辺り一帯に野犬の鳴き声が響きます。毎日この放送が終わるまで、1分以上吠え続ける犬たち。日によっては、夜中にも激しい鳴き声が続くといいます。

     「もう3頭も4頭もワンワンワンって夜の遅い時間も(吠える)」
     「夜も寝られへんねんて」

    続きは↓
    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/f213a6e0a2c3a7562cf5bb0ca33862789d75330e


    【【和歌山】約50頭の『野犬』うろつく港町「突然襲ってくる可能性も...」夕方に“一斉遠吠え”...夜中の激しい鳴き声に「寝られへんねん」】の続きを読む

    このページのトップヘ